神理教の住所

TOP

教え

歴史

ご報告

各講習会など

教書・カタログ

交通アクセス

歴史

 古神道 神理教 御教祖様

歴代管長

御教祖様の紫川の奇跡

天保五年二月十六日 生誕

七歳  岡村嘉辰[よしたつ]翁より字を習い始める。

八歳  紫川の奇跡

十二歳 造化宮での病気平癒祈願

十七歳 西田直養[なおかい]翁の門下に入る。

二十一歳 父君経勝[つねかつ]翁八十一歳、帰幽。

「天津皇産霊考[あまつみむすひこう]」著す。

三十二歳 母君佐陀子[さだこ]刀自七十三、帰幽。

御教祖様は西田直養(なおかい)翁の門下に入る。

三十五歳 明治となる。

四十三歳 「汝、明星代神たるべし」の御神命を賜わる。

四十五歳 神理図・図解
     四魂論[しこんろん]

四十六歳 神理学入門

四十七歳 明治十三年七月十九日、神理教会設立。
           二十五日、御教誡。

四十九歳 有栖川宮「神理無敵」。
     伊藤博文公「赫々神理教」。

五十一歳 ニコライ問答

五十四歳 上京、中山道、木曽街道を布教。

六十一歳 明治二十七年十月十九日、独立公認。

六十二歳 東北、北陸、山陽、山陰を布教。

六十六歳 万国平和大祈祷

七十歳 古希祝。造化宮建立。

七十三歳 明治三十九年十月十六日、七十三歳、昇天。

「天津神理誠之道知部経彦命[あまつみことわりまことのみちしるべつねひこのみこと]」

中山道、木曽街道を布教。
    
このページの先頭へ
TOP
教え
歴史
ご報告
各講習会など
教書・カタログ
交通アクセス
北九州市小倉南区徳力5−10−8 神理教大教庁